一般事業主行動計画

一般事業主行動計画

社員が仕事と子育てを両立することはもとより、社員一人ひとりが働きやすい職場環境をつくることで、社員全員に能力・個性を十分に発揮してもらうため、次のとおり行動計画を策定する。

1 計画期間 平成28年2月6日から平成31年2月5日までの3年間


2 内容

【目標1】育児休業を取得しやすく、職場復帰しやすい環境を整備する
<対策>
◆平成28年2月~ 育児休業時間中の代替要員確保や業務内容、業務体制の見直しを図る
◆平成30年2月~ 育児休業後における原職又は原職相当職への復帰のための業務内容や業務体制の見直しを図る
【目標2】子どもを育てる労働者が利用できる措置を実施する
<対策>
◆平成28年2月~ 三歳以上の子を養育する労働者に対する所定外労働の制限の仕組みを情報発信し、利用促進を図る
【目標3】育児・介護休業法に基づく育児休業等、雇用保険法に基づく育児休業給付、
労働基準法に基づく産前産後休業など諸制度を通知する
<対策>
◆平成28年2月~ 社内のグループウェアを活用し、諸制度の仕組みや利用方法等の情報を発信する
【目標4】所定外労働の削減のための措置を実施する
<対策>
◆平成28年2月~ 全社的な取り組みとして、毎週1回「ノー残業デー」を定め実施する
【目標5】年次有給休暇の取得の促進のための措置を実施する
<対策>
◆平成28年2月~ 年次有給休暇の計画的付与制度の導入に向けて協議し、制度運用方法を決定する
◆平成30年1月~ 平成30年4月度からの運用開始に向けて、計画的付与を開始する
◆平成30年4月~ 年次有給休暇の計画的付与制度の運用を開始する

ページTOPへ